アルツハイマーの改善&予防に! ココナッツオイル!これが痩せる秘訣!

ボニック



アルツハイマーの改善&予防に! ココナッツオイルでボケずに健康―1日大さじ2杯から 太りにくい! アンチエイジング効果も! (主婦の友生活シリーズ)

新品価格
¥950から
(2015/2/5 18:17時点)

アルツハイマーの改善&予防に! ココナッツオイル!これが痩せる秘訣!

内容紹介
ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、ガス欠になってしまった脳のエネルギーになります! 認知症の改善や予防に1日スプーン2杯の新習慣、試しませんか?

「アルツハイマー病が、ココナッツオイルで治療できること」を米国医師メアリー・T・ニューポート氏が発見し、日本でも、ココナッツオイルが注目されています。この本では、なぜ、ココナッツオイルが、アルツハイマー病に効くのかを、ていねいに紹介します。ココナッツオイルは摂取後、2~3時間後には効果がでることが多いので、試してみても損はない方法といえるでしょう。日本でも、社交ダンスのステップを思い出せなくなっていた70代の男性が、大会前にココナッツオイル入りのカレーを食べることで、今までと変わらず踊れています。さらに、この本ではココナッツオイルの特徴や入手方法、おいしい食べ方もたくさん紹介。ココナッツオイルは認知症の治療のほか、予防効果もあり、アンチエイジング効果の研究結果もあります! 美容や健康が気になる人も、ぜひ挑戦してみませんか?
著者について
白澤 卓二(しらさわ たくじ): 順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授。専門は寿命制御遺伝子の分子遺伝学、アルツハイマー病の分子生物学など。日本抗加齢医学会理事。

ダニエラ・シガ: 順天堂大学大学院医学研究科 加齢制御医学講座 協力研究員

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る