二の腕ダイエットにペットボトルを利用しよう!

ボニック

二の腕ダイエットにペットボトルを利用!

夏になると肌を出す機会が増えてきます。特にノースリーブやタンクトップなど、肩や腕を出すことが多くなります。腕は手首が細くても二の腕が太いと、体型が全体的にぽっちゃりに見えてしまいます。Tシャツを着ると腕がぴっちりする事もありますよね。

全体の体のバランスはとても大切ですが、だぶついた二の腕を引き締める方法があるのです。二の腕は、余っている脂肪をうまく燃焼させることで、すっきりとした腕にすることができます。二の腕の筋肉は毎日の生活の中ではあまり使う事がありません。そのために脂肪も付きやすくなりますので、早速二の腕ダイエットを始めて見ましょう。

一度付いてしまうとなかな落ちない二の腕の脂肪ですが、ダイエットをしながら効率よく二の腕痩せをする事ができます。毎日のちょっとしたコツで、腕をすっきりさせて、ファッションもさらに楽しめるようにしましょう。特に腕が太いと、中年太りのように見えることもあります。年齢が表れやすいのも二の腕ですから、手遅れにならないうちに、毎日のケアを始めましょう。腕がすっきりしていると全体のバランスもとても綺麗に見えるものです。たっぷり掴めるような二の腕の脂肪はすぐに改善することが必要です。

ペットボトルをダンベルに!

ペットボトルをダンベル代わりにして、腕を伸ばしたり曲げたりして二の腕を鍛える方法です。
ペットボトルは空のままだと軽すぎてダンベル代わりにはならないため、水や砂を入れます。
軽すぎてもダイエットにはなりませんし、重すぎるとペットボトルを持ち上げた時に肩や腰を故障してしまうかもしれません。
そのため、自分にちょうどいい重さにするといいです。
ちょうどいい重さとは、ずっしりくるけど軽く持ち上げられるぐらいです。
腕を上げたり下げたりしているうちに、重くなってきたな…と感じるぐらいがちょうどいいですよ。
二の腕ダイエットにペットボトルを使うのは、かなり経済的ですよね。
ペットボトルの代わりに水筒でも大丈夫です!

二の腕の脂肪マッサージ

二の腕には手で掴めるほどの脂肪があると思います。気になる脂肪はつかんでよくマッサージをすることで、脂肪の燃焼もアップします。二の腕の脂肪は、片方ずつの腕を伸ばして、ワキに向かって脂肪を一方方向にマッサージします。脂肪をワキのしたに送るようなイメージです。お風呂に入ったときなど、体の血行がよくなりますし、代謝も良いので、とても効果的にマッサージができます。

あまり強くやりすぎるとあざになってしまいますから、気をつけてやりましょう。程よい力が必要ですがあまり痛すぎると、力が入りすぎています。二の腕の引き締めに効果がありますので、毎日時間のあるときにマッサージを続けてください。そしてワキ方向に溜まる脂肪は、胸に寄せてバストアップにもつながりますので、一石二鳥ですね。

皮膚の下にある脂肪は固まっていますから、潰すようなイメージでマッサージをしても良いですね。脂肪を散らすことで燃焼もよくなりますので、特に柔らかい二の腕にはとても効果的です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る