ダイエットにいいね!朝専用で大注目の【酵素スムージー植物性乳酸菌プラス】

ボニック

ボニック詳細はコチラ





朝専用【酵素スムージー】特別価格/ティーライフ

ダイエットにいいね!朝専用で大注目の【酵素スムージー植物性乳酸菌プラス】

スムージーは、置き換えダイエットで飲むものとして注目されています。
置き換えダイエットなので、食事をとる代わりにスムージを飲むのですが、コップ1杯の量でも満腹感が得られるので、摂取するカロリーが減り、ダイエットできると言うわけです。

スムージーの中でも特に酵素スムージーやグリーンスムージーは、野菜や果物をミキサーなどで細かく砕いたものなので、非常に栄養価が高い飲み物です。

食事は減らすけど、その分、それ以上の栄養価が取れるので、いろいろな所で注目されているんですね。

置き換えダイエットに失敗したことがある女性に朗報♪

酵素とは

1985年に、医学者エドワード・ハウエル博士の酵素栄養学発表により一般的に認知されました。
人間にとって酵素はとても大切で、生命にとって欠かせないパートナーです。

栄養満点!美肌や便秘にうれしい朝食

美容や健康への意識が高い人にとって、グラノーラやスムージーは定番の健康食品。食物繊維やカルシウム、鉄分、ビタミンBなどがたっぷりと含まれたグラノーラは、手早く栄養を補うことができる便利な食品です。便秘がちなときは、食物繊維をしっかりととれるのはうれしいですよね。

一方、野菜や果物をミキサーにかけて作るスムージーは、素材の栄養素をコップ一杯で手軽に摂取できることで人気の朝食。果物や野菜に含まれるビタミンやミネラル、食物繊維などは、美肌や便秘に効果的です。そんな健康効果に優れた食品を同時にとることができれば、美容、健康への大きな効果を期待してしまいますよね。

味も腹持ちもアップ!ダイエットがはかどる組み合わせ

グラノーラもスムージーも、ダイエット中の人にとって心強い味方です。その理由は、おいしく食べながら、少量でもお腹を満たせるから。気になるカロリーをおさえながら栄養をしっかりととることができるのが、この朝食のうれしいところです。

オーツ麦の不溶性食物繊維でお腹満足
グラノーラとスムージーはどちらも食物繊維が豊富な食品ですが、なかでもうれしいのが、グラノーラに含まれるオーツ麦の不溶性食物繊維。この不溶性食物繊維には、体内の水分を吸収して膨れる性質があるため、少量でも満腹感が得られます。しかも、スムージーからとれる食物繊維もあるので、その腹持ちはさらにアップ! ダイエット中の空腹に我慢できずについ間食してしまいがちな人でも、衝動をおさえやすくなるでしょう。

味や食感の相性だってバッチリ!

グラノーラとスムージーの組み合わせは、味の相性もバッチリです。フルーツの甘みやとろみのある喉ごしが味わえるスムージーですが、毎日続けていると食感を求めてしまうもの。そんなときにサクサクとした食感のあるグラノーラを加えることで、食べ応えがプラスされます。また、グラノーラのシンプルな味わいにスムージーの甘みが混ぜ合わさることで、グラノーラに飽きていた人もおいしくいただけます。

フルーツも添えてさらにおいしく健康的に

グラノーラとスムージーの組み合わせも、毎日続けていると飽きてしまうことも。そんなときはひと手間かけて、フルーツも添えてみましょう。見た目が華やかになって食欲をそそりますね。おいしくなるのはもちろん、栄養価もアップするので、より健康的な朝食を実現できます。ダイエット中は、スイーツを我慢しがちですが、グラノーラとスムージーのフルーツ添えならヘルシーなスイーツとしていただくこともできます。

手間や費用が面倒なときは粉末スムージーを活用して
ミキサーで作るスムージーを用意して、さらに別のフルーツも準備するのは、手間も費用もかさむもの。そこでおすすめなのが、粉末スムージーの活用です。スムージーは水や牛乳に溶かして簡単に作ることができる粉末スムージーを使用すれば、添えるためのフルーツを準備するだけでOKです。調理時間も果物代もカットできるのはうれしいですね。

もちろん、フルーツを添えないときでも、粉末スムージーは便利な存在。忙しい朝でもサッと準備できるので、毎日続けるのも苦痛になりません。その日の状態や気分にあわせて、さまざまな方法を使い分けるといいですね。

お手軽ヘルシー朝食をあなたの食卓に

ヘルシー食品のなかでも人気のグラノーラとスムージー。2つを組み合わせていただくことで、健康や美容、ダイエットをしっかりとサポートできるでしょう。休日やゆとりのある日は、フルーツを添えていただけば、スイーツ感覚の朝食を楽しむこともできますね。おいしく、美しく、健康になれる簡単朝食を、ぜひあなたの食卓に。

フルーツジュースみたい♪ティーライフのスムージー

▼詳細はこちら


▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る