夏太り解消法

ボニック詳細はコチラ



夏は、冬より水分や糖分を摂りすぎたり、冬に比べて基礎代謝が落ちてしまいやすい、意外と太りやすい季節。
メタボ対策のためにも、夏の間ぜひ食べておきたい食材のご紹介します。

明日葉はせり科の植物で、東京都八丈島が発祥の地と言われています。
力強い生命力が名前の由来。

今日摘んでも明日には目を出していることから、この名前がついたと言われています。
最近の研究で、明日葉から「カルコン類」という注目の成分が見つかっているのです。
カルコン類には、体脂肪を蓄積しにくくする作用があります。

明日葉を食べると、体脂肪が減り、体重が減るという研究があります。
胴まわり146.2cmあった人が、約2か月・8週間で118.2cmにまでダイエットすることに成功しています。

まだ動物実験後の少人数での臨床実験の段階であり、明日葉だけ食べていれば見る見るやせる!
ということではありませんが、「可能性が期待されている」というところです。
明日葉には、血中の脂質・コレステロールなども抑えてくれる効果も期待されています。

明日葉は生で食べるとクセが強く、苦くて食べにくいのですが、かといってゆですぎると栄養が
ゆで汁に流れ出てしまうため、スムージーにして飲むと良いみたいですよ。

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る