筋肉と脂肪をほぐす

ボニック詳細はコチラ



筋肉と脂肪をほぐす

ストレッチを行うと血行が良くなり基礎代謝が増します。そのため、有酸素運動を行うと脂肪燃焼の効果も増すことに繋がります。
お腹に限らず、全身を伸ばしたりほぐすと気持ちがいいですよね。ストレッチには、肩凝りや腰痛などの健康トラブルを予防することもできます。
その1◆腹直筋◆(お腹の真ん中)

1)うつ伏せに寝転び、両手を胸の横あたりにつきます。
2)両手で床をゆっくり押し、上体を起こします。背中を反らし、お腹を伸ばしていきます。

背中を反らして腹直筋をストレッチする方法は、椅子に座りながらやバランスボールを使用して行う方法もあります。
特にバランスボールは、ボールの上に寝転ぶだけで球体が体を反らせてくれるのでラクですよ!

その2◆腹斜筋◆(脇腹)

1)背筋を伸ばしてあぐら姿勢で座ります。

2)左手を床につき、右手を真っすぐ上に上げます。

3)息を吐きながら左に体を倒していきます。これで右のわき腹がストレッチされます。

4)自然な呼吸で5秒間キープさせたら、反対も行いましょう。

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る