寝るだけで痩せる!?寝るだけダイエット!

ボニック

ボニック詳細はコチラ



寝るだけで痩せる!?寝るだけダイエット!

今夜から始めたい!簡単睡眠方法!

①夜中3時までに寝る。
成長ホルモンの分泌は夜10時~3時!

②眠りはじめの3時間はまとめて寝る。
成長ホルモンの黄金タイミングは眠り始めから3時間。どんだけ睡眠時間が取れなくても最低三時間は確保したいところである。

③夜9時以降の激しい運動は厳禁。
ハードな運動は交感神経を刺激して日中のように目覚めさせてしまう作用がある。寝る数時間前はヨガ・ストレッチを!

④布団よりベット!清潔感のある部屋で寝る!

痩せホルモン3つの働きとは?
コンチゾール…しっかり眠った後明け方に脂肪を燃やしエネルギーを補給する。眠りの後半に多く分泌される。ちなみに午前中いつまでも寝ているのはせっかく分解された脂肪が再び体内に蓄積されてしまうため休日でもいつも朝二度寝するのは禁物!
レプチン…満腹中枢をコントロールホルモンのひとつ。正しく寝れば正しく分泌されるが睡眠不足だとレプチンが減少し空腹を感じさせるグレリンというホルモンが増えてお腹がすいてたまらない状態になる。(しかも太りやすい濃い味の炭水化物が食べたくなるとか…。
成長ホルモン…疲れた体をリセットしアンチエイジングにも役に立つとか!さらに睡眠中カロリー消費するといわれているホルモン。一晩あたり約300kcal。
きちんと寝れていないと成長ホルモンが激減するため体重で置き換えてみるとなんと一ヶ月で約1kgも太ってしまう計算になるのだ!

◎睡眠時間7時間の人が一番体型変化が少ない!
五時間睡眠→肥満率50%アップ
四時間睡眠→肥満率73%アップ

参考:寝るだけで痩せるダイエット方法!

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る