ジョギングで太りやすい体に

ジョギングで太りやすい体に

ジョギングをすると確かにカロリーは使うのでその時体重は減ります。
そして筋力と脂肪が落とされ体の燃費がよくなります。

燃費がよくなるということは、「カロリーや脂肪を消費しない燃費のいい体になる」ということです。
「食べても太り辛い人」、つまり「ちょっと食べただけで太る人」になってしまうのです。

勿論ジョギングが日課なんだ!という人はともかく労力は
最小限に抑えたいという人にはお勧めはできません
。活性化酸素の老化作用も気になりますしね。

有酸素運動はダイエットには必要だと思いますが、
効果を少し考えて上手く付き合っていくべきなのです。

また30分以上の有酸素運動は筋分解が始まるので注意です。



“”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る