水野美紀、スピード結婚した理由にダウンタウン驚き

水野美紀、スピード結婚した理由にダウンタウン驚き

【水野美紀/モデルプレス=3月10日】女優の水野美紀が、9日放送のフジテレビ系バラエティ番組「ダウンタウンなう」(毎週金曜よる9時55分~)の「本音でハシゴ酒」に出演し、俳優・イラストレーターの唐橋充と結婚するまでの経緯を語った。

◆水野美紀、出会って4回で結婚 超スピード婚の理由を告白

水野は2016年、42歳で3歳年下の唐橋と結婚、2017年には第一子を出産している。水野が唐橋と出会って4回で結婚を決めたということが進行役の坂上忍から紹介され、ダウンタウンらが驚きの声を上げる中、水野は「歳が歳なので、そんなに悠長に付き合うとか…。結婚しないんだったら付き合ってもしょうがないっていうぐらい。唐橋もその時39歳なので、結婚をすごく意識していたみたいで、タイミングがちょうどうまく合ったんですよね」と超スピード婚となった理由を告白した。

◆水野美紀、交際前にプロポーズされていた

2人の出会いは、水野が唐橋の出演舞台を観に行き、楽屋で挨拶だけした時だったそう。その後、水野が作った舞台を観に行き、打ち上げに参加した唐橋に水野が仕事を発注したのが2回目、その仕事の打ち合わせで会い、唐橋が水野に食事を驕ったのが3回目、食事のお礼に水野が唐橋を自宅に招き、夕食を振る舞うことになったのが4回目で、4回目に唐橋からプロポーズをされたのだという。

その時にはまだ付き合ってもいなかったことを明かし、浜田雅功から「お前すごいな」と驚かれた水野だが、「唐橋と会った時にイメージできたんですよ。結婚して生活してる」と直感のようなものを感じたと明かした。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る