痩せグセの法則

痩せグセの法則 ([バラエティ])

新品価格
¥999から
(2018/3/10 17:40時点)

痩せグセの法則

内容紹介
ダイエット成功率99.2%を誇る減量外来ドクター・工藤孝文先生が、運動一切ナシのダイエット法を教えます。
「サラダにマヨネーズよりもかつお節をプラスする」「20時のフルーツよりも15時にケーキを食べる」「夕食後にお腹が空いて眠れない時は、“ハフハフホットミルク”を飲む」「朝日を浴びるだけで“ウィンターブルー”に負けません」……。日常編、トラブル編、季節編に分けて紹介している“痩せグセ”は、どれも読んだらすぐに実践できるものばかりです。日常でできるちょっとしたクセを変えるだけで、あなたのダイエットに変化が訪れるはず! 実績あるドクターのダイエット法、試さない手はありません。

コンテンツ
日常編
・15時のおやつはチーズやナッツ類にチェンジ
・毎朝、体重を測り一日の食事内容を調整
・”1週間で1kg痩せる”から”1日143g痩せる”に
・ふんわり&サクサク食感、柔らかい部位に要注意
・サラダにマヨネーズよりもかつお節をプラスする食事
・”これは健康にいい食べ物”という思い込みを捨てる
・朝起きた時に1日1回舌磨き
・食欲が抑えられない時はヒジを温め、深呼吸する
・20時のフルーツよりも15時にケーキを食べる
・どうしても飲みたい日は相性のいい”おつまみ”を
・一口食べたら箸を置いて、背筋を伸ばす
・月1で衣料品店に行き好きな服を買うと決める
・飲み物は背の高いグラス お皿は小さいものに
・寝る前のドローイングでダイエット&安眠に
・歯磨き中はあごを引いて背筋をピンと伸ばす

トラブル編
・夕食後、お腹が空いて眠れない!
・飲み会続きでダイエットどころじゃない……
・飲み会中、あれもこれもまだ食べたい!
・ダイエット中なのに、うっかり食べ過ぎてしまった
・忙しくて7時間も眠れない
・生理前、どうしても甘いものが食べたい
・やっぱりチョコレートなしでは生きられない!
・スーパーでついセール品を買ってしまう
・ストレスが限界……思わずドカ食いしそう
・お腹いっぱいなのになんだか物足りない……
・ダイエットを始めたら便秘が悪化……

季節編
・宴会続きの春はローフードを取り入れてリセット&ダイエット
・五月病はキレキレのラジオ体操で撃退
・高温反復浴で代謝のいいカラダに
・3つのツボを押して脚痩せ効果に期待
・これもダイエット?秋の味覚”キノコ”を毎日200g食べる
・朝か昼の主食はサツマイモご飯に決まり!
・コンビニおにぎりは冷えたままが正解
・朝日を浴びるだけで“ウィンターブルー”に負けません



“”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る