峯岸みなみ「女としてレベルの低い扱いしかされない」悩みを告白

峯岸みなみ「女としてレベルの低い扱いしかされない」悩みを告白

アイドルグループ・AKB48の峯岸みなみが、きょう23日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜21:55~)で、悩みを打ち明ける。

今回は新企画「本音を言いたい女たち」と題し、ダウンタウンと坂上忍の3人の男性を相手に、峯岸のほか、菊地亜美、田中みな実、夏菜、若槻千夏がぶっちゃけ女子トークを繰り広げる。

トークの口火を切ったのは夏菜で、付き合う男性に8割がた浮気される告白。男運がなさすぎる人生に真剣に悩んでいるそうで「浮気する男としない男の差って何?」という疑問を男性陣にぶつける。ここから、男の浮気についての議論が繰り広げられますが、松本人志一言に、女性陣一同が「あーーーーー」と納得する。

そんな中、峯岸は「女としてレベルの低い扱いしかされない」という悩みを打ち明け、、かつてバラエティ女王として酸いも甘いも経験してきた若槻が自身の経験を紹介。峯岸と同じような悩みを持ったことのあるという若槻が、悩める峯岸に助言を贈る。

田中は「”人の男に手を出す都合のいい女”の意味が分からない」と、イラっとする女について持論を展開。しかし、番組での以前の田中の言動を、坂上とダウンタウンが思い出し、実は田中自身が同じことをしているという疑惑が持ち上がって、田中が総ツッコミを受ける。

出典 (C)フジテレビ マイナビニュース 2018年3月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る