国分太一 桜田淳子の本格復帰発言に「今はどんな気持ちなのか」

国分太一 桜田淳子の本格復帰発言に「今はどんな気持ちなのか」

往年のアイドル・桜田淳子(59)が27日、東京・銀座博品館劇場でデビュー45周年記念イベントを開催し、約1年ぶりに公の前に姿を見せた。
 ライブは午後7時にスタート、桜田は約380人のファンを前に、35年ぶりの新曲「ありがとうのかわりに~プロローグ」など全13曲を披露した。28日放送のTBS系「ビビット」は、桜田復帰を喜ぶファンの声を伝えた。桜田はイベント終了後、報道陣の問いかけに答えず、笑顔で去ったが、同番組によると、ステージで「これから10年間は恩返ししたい」と、芸能活動“本格復帰”の重大発表をしたという。
 今回のライブ開催にあたっては本紙既報通り、全国霊感商法対策弁護士連絡会が13日に会見を開き、桜田のタレント活動復帰への反対声明を発表していた。
 番組では桜田の復帰について賛否の声が上がっていると伝えた。信者勧誘目的といわれる芸能活動について、MCの国分太一(43)は「皆さん全員が喜んでいるわけではない。統一教会に入信したときの記者会見では自分のやりたいこと、統一教会に対する思いとかを話していた。だったら、今はどんな気持ちなのか」とコメント。真矢ミキ(54)も「(霊感商法の)被害者もいますからね」と同調した。

東スポWeb 2018年3月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る