カロリーばかり気にしてない?痩せたいなら食事時間を意識せよ

ボニック

ボニック詳細はコチラ



カロリーばかり気にしてない?痩せたいなら食事時間を意識せよ

「痩せたーい!!」そう思ってカロリーばかり気にする生活送ってませんか?痩せるためにはカロリーももちろん大切ですがそれ以上に”食事をとるタイミング”がとっても重要なんです!食事をとる時間をきっちり守って身体にも良い、ダイエットにも効果的な1日を送りましょう。

ダイエットに励んでるそこのアナタ。いつもカロリーばかり気にして
食事の時間をおろそかにしてませんか?

実は痩せるためにはカロリーより食事時間のほうが大切なんです!

カロリーを意識しすぎてはストレスが貯まりやすい上に
食事がワンパターンになってしまう危険性もあります。

食事時間を意識して健康的に痩せましょう。

実は、食事時間を守ったほうが健康には良さそうなイメージですが
なぜダイエットに良いのでしょうか?

脳に食事のタイミングを覚えさせることで
食事時間以外の無駄食いを防ぐことにつながるからなんです!
食事時間を守っていれば、食事以外での間食や無駄食いも減るため、カロリーオーバーを防ぐことができます。

朝食は起きてから2時間以内に

朝ごはんは起きてから2時間以内に
食べるようにしましょう。

どんなに時間がなくても体内のリズムを整えるために
必ず朝食は食べるようにしましょう!

朝少し早めに起きてゆったりと食事をとれる環境をつくるのがベストです!

起きてから2時間以内に食事する事で体内時計のズレがリセットされます。
さらに食事によって消化器官が動き出し体温が上昇し、1日のエネルギー代謝を上げます。
このとき大切なのは、炭水化物とたんぱく質を適量摂ること。

おやつは15時から16時

できたらおやつは食べないほうが良いとされますが
暴飲暴食を避けるために
適度なおやつは大切なのです。

15時なら
脂肪に最もなりにくいとされる時間帯なので
おやつを食べても平気だとか。

100キロカロリーを目安に
太りにくいおやつを食べましょう♡
お昼を食べて夕食の間に少し間食をすることは、夜ご飯を食べ過ぎないように防ぐ事もできるので、
どうしても食べたいおやつは午後3時か4時くらいにしましょう。

起きてから14時間以内にすべての食事を済ます
起きてから14時間たってしまうと
代謝がどんどん下がってしまい
食べたものが脂肪として
蓄積されやすくなってしまうのです。

どうしても夜ごはんが遅くなってしまう場合は
スープなどで済ませるようにしましょう。
起きてから14時間目以降は代謝が低下し、食べたものは使い切れないエネルギーとして残り、脂肪として蓄積されやすくなるのです。

夕食が遅くなってしまう場合
どうしても夕食が遅くなることが
わかっている場合は
17時から18時ごろに
おにぎりなどの
炭水化物をとっておくと良いですよ!
夕食が遅いうえにたくさん食べては太るのは当たり前です。お腹がすいた状態で家に帰ってたくさん食べるとカロリー過多になってしまいます。そうならないためにも、夕方にうどんやおにぎり1個など、少し食べておきましょう。

就寝3時間前に夕食は済ませる
晩ごはんは寝る3時間前に食べ終わるのがベスト!
18時までに食べ終わることができれば
もっと良いです◎

でも18時までに晩ごはんを食べるのって大変。
ストイックになりすぎては
ダイエットは続かないので
できるときにやる程度に意識は留めておきましょう。
食べ物を食べてすぐ寝ると、からだに蓄積される脂肪量は多くなります。
そのため、夕食は食べるタイミングも大切です。夕食は寝る3時間前にはすませましょう。

タイミングを意識して無理せず痩せましょ♩
カロりーにとらわれるのはおしまい!
時間を意識して綺麗に痩せましょう

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る