5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド

5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド (カラダをつくる本シリーズ)

新品価格
¥1,140から
(2018/4/10 22:15時点)

5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド

内容紹介
これぞストレッチの新・常識

―――「体幹操作」と「5つのコツ」で、体が変わる!―――

ストレッチというと、体を伸ばすポーズがいくつか思い浮かぶはず。しかし、そのポーズの多くは充分に筋肉を伸ばせていないのです。本書で紹介する5つのコツできちんと伸ばし、高性能な体を手に入れましょう!

【5つのコツを駆使して伸ばし、理想の体を手に入れよう】

多くの方々がご存知のストレッチも、体のしくみを知ってコツを駆使すれば、じつはもっともっと伸ばせます。本書は「5つのコツ」を紹介し、一つひとつの筋肉をきちんと伸ばす手順やポイントわかりやすく掲載しているので、ていねいに全身を伸ばせるようになります。また、体が硬くて悩んでいる方向けの軽めのストレッチも紹介しています。

【ストレッチで伸びる「しくみ」がわかる】

筋肉は、ただ引っ張るだけでは充分には伸びません。脱力したり筋膜の弾力性を高めたりすることが必要。こういった、きちんと伸ばすためのしくみを知っておけば、効率よく体を変えられるのです。

【硬い人は「体幹ドリル」で体をゆるめよう】

体の硬い人は、さまざまなところが動かなくなっています。これを放っておくと低体温や不調のもとに。まずは、すべての動きのおおもとになる胴体(体幹)をゆるめ、快適で伸びやすい体をつくりましょう。

【5つのコツの全貌が明らかに】

5つのコツは、すべて生理解剖学をふまえた科学的根拠のある方法論。これを図解を用いて、わかりやすく紹介。伸びるしくみとコツがよくわかります。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
谷本/道哉
1972年静岡県生まれ。国立健康・栄養研究所特別研究員。大阪大学工学部卒。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)。専門は筋生理学、トレーニング科学。スポーツ・トレーニングを、遺伝子・細胞などミクロなレベルから、生体の運動パフォーマンスというマクロなレベルにわたり研究している

石井/直方
1955年東京都生まれ。東京大学教授、理学博士。専門は身体運動科学、筋生理学。81年ボディビル世界選手権3位、82年ミスターアジア優勝など、競技者としても輝かしい実績を誇る。エクササイズと筋肉の関係から健康や老化防止まで、わかりやすい解説には定評があり、テレビ番組への出演や雑誌の監修も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る