10キロやせて永久キープするダイエット

10キロやせて永久キープするダイエット

by カエレバ

内容紹介
万年小太りの40代ライターが、
10キロやせて「華奢」になるまでの2年間をまとめたルポエッセイ。
156㎝、62.5㎏、BMI25.5で「肥満度1」
子どものころからぽっちゃりしていた40代ライターが、
心理学者「海保先生」の力を借りて、頭と心を変え、習慣を変えた。
「つらい食事制限や運動をがんばった」
のではなく、
「自分と向き合い、考え、実行した」だけ。

自分で考えた行動プランを、
「寝る前に歯を磨くくらい」ナチュラルに習慣化することで、

3カ月で3・4キロ減
1年間で7キロ減
1年半で9キロ減
2年間で10キロ減

と、スルスルとやせた。
その後も一切リバウンドせず、ふつ~にキープできている。

それは、数あるダイエット法のなかで、「自分にできること」をしっかり選んで実行したから。

我慢と忍耐はいらない。
正しい「現状分析」と正しい「目標設定」さえあれば、
生活の「当たり前」が変わり、しっかりやせて、「キープ」できる!

イラスト満載! スタッフ2人がそれぞれ4キロやせた体験コラムコミックも読みごたえあり!

「はじめに」より
いつのまにか、10キロやせた。
特別なことをしたわけではない。
さして我慢もしていない。
しかも私は40代、やせにくいお年ごろである。
そしていま、リバウンドもせずに体重をキープしている。
いつもの失敗ダイエットと違って、今回は永久にキープできるだろうという、そこはかとない自信まである。

わたしがやせた方法をものすごーく簡単に説明するなら、

1. 自己分析してみた
2. 自分に合った方法を見つけた
3. そしてそれが習慣となった

この3ステップだ。

もくじ
第1章 思えばずっと小太りだった
第2章 真剣に現状分析
第3章 「なりたいイメージ」と「アクションプラン」
第4章 やっと「ダイエット」がはじめられる
第5章 これがもっとも重要! 振り返り、認知する
第6章 停滞期を乗り越え、目標達成!
第7章 永久キープするための考え方

出版社からのコメント
2年間、著者の山崎さんが、会うたびにスルスルとやせていくのを見るのが楽しかったです。監修の海保先生は、「ダイエットって、生活習慣なんだから、そんなに大げさに考えなくていいんじゃない」とニヤニヤしつつ、大切なことをたくさん教えてくださいました。食べたいものを我慢するとどうなるか、欲求不満がたまるとどうなるか、なぜ続けることが難しいのか……などなど、目からウロコの理論ばかり。

ダイエットは「はじめる前が超大事」。つまり、はじめる前にいかに「正しい現状分析」をして、いかに「正しい目標設定」をするかが、ダイエットの成否を左右することを痛感しました。このやり方で、私と隣の席の同僚も苦労なく4キロやせました(→プチ体験記としてコラムマンガ収録)
マンガは「自営業の老後」の著者、上田惣子さんが担当。ぐいぐい読めて、笑えて、絶対に「やせる」「続けられる」メソッドが学べる1冊です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る