やせる呼吸 脳科学専門医が教えるマインドフルネス・ダイエット

やせる呼吸 脳科学専門医が教えるマインドフルネス・ダイエット

商品の説明
内容紹介
太っている人は結局、食べすぎています。

食べすぎになりやすい4つの主な原因は「怒り・さびしさ・暇・空腹」です。
5秒からできる呼吸法をやると、食べすぎがコントロールできるようになり、体重が減るのです。
本書では脳科学的に証明されている「ヤケ食い、ドカ食い、早食い」が止まる方法を紹介しています。

簡単にすぐできる方法、より早くやせる方法、長続きして習慣化できる方法などバリエーションも豊か。
著者の講座に参加した人はみな1ヶ月に4kg~5kgやせ、4ヶ月で14kgやせた報告も届いています。

「食べすぎが止まる」「太るホルモンが減る」「脂肪がもえる」
心と体のエクササイズ、今日から試してみてください。
◎ クヨクヨしやすい人は脳が疲れている=太る原因
◎ 基本となるのは5秒呼吸法
◎ 早くやせたいなら、朝起きて瞑想する
◎ 自立神経が乱れると太る

ゆっくり息を吐くだけで自立神経は整えられる
◎ パクパク食べたい衝動が抑えられる

食べる前のひと呼吸
◎ 少しの量で満たされる訓練

チョコレート瞑想
◎ 食べすぎた! にならない
箸置き瞑想
◎ ストレスがたまってきたら1分間ジャンプ

ジャンピング瞑想 etc.

◆ 著者について
山下 あきこ(やました・あきこ)
内科医、脳神経内科専門医、抗加齢医学専門医、医学博士。アメリカ神経学会会員。
1974年、佐賀県生まれ。二児の母。
川崎医科大学卒業。同大学の総合診療部での研修を経て、福岡大学病院の脳神経内科に入局。
米国フロリダのメイヨークリニックにて先端脳研究に携わり、パーキンソン病の研究で「MDS Young Scientist Award」(国際運動障害学会の優秀若手研究者向け賞)を受賞。
日本に戻り一般の臨床内科医として活動したのち、健康を自分で作る社会を目指して病院を退職し、株式会社マインドフルヘルスを設立した。
アンチエイジング医学、脳科学、マインドフルネス、コーチングを取り入れたセミナーやweb情報配信サービスを提供し、生活の中で賢い選択を習慣化できるよう支援している。
「マインドフル健康指導士」の認定資格が取得できるウェブ講座の配信や、マインドフルネスをバーチャルリアリティで体験できるスマートフォンアプリの開発・配信も手がける。
内容(「BOOK」データベースより)
食べすぎが止まる、太るホルモンが減る、脂肪がもえる。1ヶ月で5キロやせる、体と心のエクササイズ。太らない脳を鍛えればやせる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る