ダイエットにおすすめのヨーグルト!毎日食べてスリム美人

ボニック

ボニック詳細はコチラ



ダイエットにおすすめのヨーグルト!毎日食べてスリム美人

脱脂タイプは全脂タイプに比べて脂肪分が多い。
無糖タイプは加糖タイプに比べて糖分が多い。

これは種類によって脂肪分と糖分が入っているタイプと入っていないタイプのものがあるということです。当然ながら脂肪も糖分も少ないほどカロリーが少ないわけなのでダイエットには向いていますが、しかしその分味気なくなりますので、不味いとなると続けにくくなってしまいます。

ヨーグルトのカロリー

スーパーで市販されているヨーグルトは全脂タイプで加糖が一般的です。この場合の摂取カロリーの目安は100gあたり約120キロカロリー。無糖タイプにすると半分の約60キロカロリーになります。
最近では糖質が入っていても低カロリーなタイプなどもありますので、できるだけ続けられるぐらい美味しく感じるものでカロリーが少ないものにするのがいいと思います。

そして、ドリンクタイプもありますが、おすすめは固形タイプです。栄養的にはどちらも同じですが、しっかりと良く噛んで食べることによって満腹中枢が刺激され、満足感が得られやすくなるからです。
置換えダイエットや炭水化物ダイエットにも言えることですが、食事制限によるストレスをできるだけ抱えないようにするのがポイントです。

乳酸菌が便秘に効いて痩せる!

乳酸菌は腸内で善玉菌として働き、腸内環境を整えてくれます。乳酸菌を多く摂取することで、腸内には老廃物が蓄積しにくくなりどんどん排出されるようになります。その結果、老廃物によるむくみは改善されますし、便秘も改善され、お腹の膨らみも減っていきます。

このようにヨーグルトを食べることは、ダイエットに非常に有効なのです。さらにとても低カロリー。
しかし様々なタイプがありますので、そのあたりも説明します。

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る