食欲が止まらない人は睡眠不足かも?痩せるホルモンを増やす睡眠とは?

ボニック

ボニック詳細はコチラ



食欲が止まらない人は睡眠不足かも?痩せるホルモンを増やす睡眠とは?

睡眠がダイエットと関係しているということはもう常識的な事ですが、それでも睡眠時間を削っている人は多いよう。
睡眠を減らすと痩せるためのホルモンが減ってしまい、脂肪を溜め込みやすくなったり食欲が沸いたりしてしまう。

「毎日一生懸命、食事療法はやっているのに体重の減少が得られない」
という質問を受けたら、私はいつも『よく寝ていますか?』という質問をします。
睡眠は美容やダイエットにも大きく影響することが分かっています。
一日最低でも5~6時間の睡眠を取らないと痩せないし、
むしろ太ると指導しています。すると、”1日2~3時間しか寝ていない”など、
睡眠が足りていない方が多いのです。

極端な話、睡眠時間を削ってまで早起きしてジョギングするぐらいなら、
じっと寝ているほうが、よほどダイエットには有効ともいえます。

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る