痩せる技術!1ヶ月で「少食の快感」が身につく「半断食」とは?

ダイエット

ボニック詳細はコチラ



痩せる技術!1ヶ月で「少食の快感」が身につく「半断食」とは?

いい加減に、痩せないと、ヤバイですよね!
医者からも痩せないと死亡リスクがありますと宣告される始末!
そんな体型からおさらばっする方法が判断食です!

痩せない理由

どうしてダイエットは失敗に終わるのでしょう?
その答えは、あなたの体の「快感の感じ方」なのです。

「たくさん食べる快感 > 少食の快感」の人は、太る。
「たくさん食べる快感 < 少食の快感」の人は、自動的に痩せはじめる。

痩せられない人は「1」に当てはまっているため「苦痛に耐えて」ダイエットをしているのです。
少食だなんて、メチャクチャきつい。だから、続かない。ちょっと痩せたら「ご褒美~」と気を抜いてリバウンドしてしまう。本当はとても食べたいのに、「ザ・ガマン」で乗り切ろうとしている。

一方で、痩せている人や、痩せはじめる人は「2」に当てはまる。
少食の方がいろいろ楽だと知っている。体が軽く、頭がスッキリし、お通じも良く、疲れにくく、痩せられてカッコいい、カワイイということを「体感、熟知」している。

ポイントは、少食が気持ちいいと、体で知り、「少食の快感」を身につけることだ。

私たちの体は、過食で弱りはてている

私たちは「過食」の時代に生きています。

メタボや高血圧、高コレステロール…、
症状のハッキリしない「なんだかダルい」「無気力」「疲れやすい」。こうしたものにも「食べすぎ」が関係してます。

ある実験で、好きなだけエサを食べさせたマウスと、エサの量を制限して与えたマウスの寿命を比較したところ、好きなだけで食べていたマウスの寿命は20%も縮まったのだそうです。「過食は体へのダメージ」というy研究結果です。

やはり、少食が体にいいんです。「半断食」を続けると、今までの自分がフルパワーじゃなかったことに気がつきます。

たとえば、あなたは昼食を食べすぎて眠くなり、午後の仕事が手につかなくなってしまったことはないですか?
「半断食」をして「少食の快感」を覚え、普段から少食が当たり前になると愕然としますよ。

「今までの人生は、食べすぎて眠い午後のようにボヤけていた!」と気がつくと思います。
半断食&少食は気持ちいい。快感です。体が軽い。頭の回転もいい。寝起きもいい。

スリムでかっこいい。疲れにくい。健康。寿命も縮まらない!
そんな生活に変えてみましょう!

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る