今日から始める!体質改善ダイエット8つの習慣:1か月で13kgのダイエットに成功する方法

ボニック

ボニック詳細はコチラ



今日から始める!体質改善ダイエット8つの習慣:1か月で13kgのダイエットに成功する方法

今日から始める!体質改善ダイエット8つの習慣: 1か月で13?のダイエットに成功する方法

内容紹介
貴方も一度はダイエットに成功したものの、再び体重が元に戻ってしまった、という経験はありませんか?
もっとも多いダイエット失敗のパターンは、『間違った食事制限』と『サプリメント中心のダイエット』です。
栄養という角度からダイエットを実施しても、健康的に痩せることは極めて困難なのです。
なぜなら健康は、『運動』『栄養』『休養』の、3つの柱から成り立っているからです。
健康的に痩せるためには、最低でもこの3つの角度から体脂肪にアプローチする必要があります。
食事制限やサプリメントを利用して一時的に体重が落ちても、減少するのはほとんどが筋肉です。
筋肉は人体において最もエネルギーを消費する器官であり、これが減少すればエネルギー消費量も少なくなり、太りやすい体質になってしまいます。
だから食事制限を止めれば、元の体重へリバウンド。そしてリバウンドは、すればするほど体質を太りやすく、そして不健康な身体に変えてしまうのです。

私はこれまで沢山の方のダイエット・サポートをしてきましたが、その中で様々なダイエット失敗事例を聞いてきました。
サプリメントだけのダイエットでリバウンドを繰り返した多くの人々。
自己流の食事制限で髪抜け、肌荒れ、貧血など体調を崩した人達。そして拒食と過食を繰り返す『摂食障害』で生死をさまよった人。
私がダイエット・サポートを通して実感したことは、『ダイエットは簡単ではない』ということです。
では、どうするのか・・・。

もし貴方が『食べなければ痩せる』『簡単にダイエットをしたい』といった気持ちがあるのなら、そんな安易な発想は今すぐ捨てるべきです。
そして、正しいダイエットに取り組んでください。
正しいダイエットとは、健康を第一に考えた包括的(総合的)なダイエットのことです。
今回紹介する『体質改善8つの習慣』は、特別画期的なダイエット法ではありません。
たくさんの人達が実践してきた健康体質改善法を、ダイエットという視点で組み合わせた『総合健康法』です。
是非とも『体質改善8つの習慣』を実施して、健康で美しい身体を手にしてください。

目次
1. 体質改善8つの習慣のルーツ
2. 体質改善8つの習慣ダイジェスト
3. 心理の習慣  ダイエットには意志とその継続が重要であると心得よ 
4.活動の習慣  ダイエットの基本は活動量を増やすことだと心得よ 
5.運動の習慣  運動をしないダイエットがリバウンドの最大の原因と心得よ 
6.歩行の習慣  歩くことは身近にある痩身エクササイズであると心得よ 
7.食事の習慣  ダイエットの成功の鍵は夕食制限にあると心得よ 
8.断食の習慣  体質改善にも痩身にも短期間断食が有効であると心得よ 
9.水分の習慣  良質な水分摂取は浮腫改善や脂肪燃焼を助けると心得よ 
10.温熱の習慣  身体を温めることがダイエットの成功の鍵だと心得よ

●著者プロフィール 

Mackey Yamamoto (NPO横浜大学/代表理事) 
1965年、神奈川県茅ヶ崎生まれ。 早稲田大学大学院を首席で修了。運動歴:ラグビー・極真空手
大学でカウンセリング理論を中心に心理学、大学院では多角的にスポーツ科学を学ぶ。
1990年、㈱ピープル(現、コナミスポーツ)にフィットネスカウンセラーとして入社。フィットネスクラブの入会者のほとんどが、ダイエットが目的であることに注目して、ダイエットの研究に没頭する。 1993年、ダイエット指導の集大成となる独自の痩身学を築き、自ら1ヶ月間で13Kgの減量に成功。入社から3年間で1000名以上のダイエット・サポートを行う。その後、フィットネスクラブ経営と兼務で、ホノルルマラソン事業、ダイエット事業、複数店舗品質管理業務、トレーナーや社員教育など、全社的プロジェクトで活躍。様々な実績が評価され、1994・1995年、同社史上初となる『最優秀社員賞』を2年連続で受賞する。
1996年、㈱ぱどへ転職。フィットネスクラブ、エステ、治療院など、健康や美容関連のプロモーションを数多く手がける。新規事業の立上げ、子会社経営、社員教育プロジェクトでも管理業務を担当。

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る