ふくらはぎの筋肉なんていらない!ほっそりした脚になりましょう。

ボニック

ボニック詳細はコチラ



ふくらはぎの筋肉なんていらない!ほっそりした脚になりましょう。

ふくらはぎの太さに悩んでいる人はいませんか?ふくらはぎって脂肪っていうよりも筋肉がついていることが多いんです。でも筋肉なんてどうやって落とせばいいの?そんな筋肉太りさんにほっそりとした綺麗な脚にする方法を教えちゃいます☆ぜひ参考にして夏までにほっそり美脚を目指しましょう♪

ダイエットで脂肪はなんとかなるけど…
太ももの脂肪はダイエットでどうにかなったけど…
ふくらはぎの太さはどうすればいいの!?
そんな脚に悩む女の子も多いと思います。

そんなお悩みがある人に
ほっそり脚をゲットする方法を教えちゃいます♪

ふくらはぎが太くなる原因
ふくらはぎって余分な水分や老廃物が溜まりやすい場所です。
そこに高いヒールやランニングをしたら筋肉がどんどん固くなって筋肉太りしてしまいます!

ふくらはぎは歩く、走る、跳ぶなど毎日使わない日はない身体の大切な部分です。
血流の促進をしていたり、
「第二の心臓」とも呼ばれているのです。

ヒラメ筋

ふくらはぎから足首につながる筋肉

腓腹筋(ひふくきん)

膝裏からかかとにかけてつながる筋肉で、ふくらはぎのふくらみをつくっています。ヒラメ筋に覆い被さるように存在している筋肉です。

ふくらはぎをほっそりさせるにはこの2つの筋肉をほぐしていくことが大切

1ストレッチ
まずは筋肉を柔らかくすることが重要です。

2お湯の温度は39~40度がベスト!

これは体全体にもいいことですよね。
血行が良くなり、筋肉がつかめるほど柔らかくなってくれます♪
■そのままお風呂でストレッチ
血流がよくなったところでストレッチを!

足の曲げ伸ばしや足首を回すだけでも
老廃物が流れていってくれます。

もっと効果を出したい人は、
足首から膝に向かってふくららはぎの裏側から
両手ですくってこするようにしましょう。
ぎゅぎゅっと筋肉を持ち上げるようなイメージで♪
■入浴後のストレッチ

バスタイムでも血行はよくなっていますが、
もちろん入浴後の状態でもストレッチは効果的です☆
こちらのストレッチも簡単に♪

①床の上に脚を伸ばして座ります。
仰向けで寝るのもOKです。ベッドの上でできちゃいます。

②そのまま足首に力を入れて反らします。
つま先が自分の顔の方を向くように!

③これを10秒ほどキープし、力を抜き、足首を戻します。

④これを5回繰り返します。

2マッサージ
マッサージ方法を簡単に説明します♪

①アキレス腱からふくらはぎ裏中心を刺激

親指で少しずつ場所をずらして各箇所3箇所のリズムで指圧していきます。

②すねの骨の両脇の筋を指圧する

すねの脇の筋を指圧していきます。
親指でしっかりと指圧しましょう。

①と同じように各箇所3箇所のリズムで!

筋肉を作りづらくする!

少しでもふくらはぎにかかる負担を軽減しましょう。

■高いヒールに注意

ハイヒールはふくらはぎの筋肉が凝縮し、
安定して立つためにバランスも必要になります。
筋肉に力が入ってしまい、硬い筋肉が作られてしまいます。
たしかにヒールを履くと足が疲れるし、
どうしてもふくらはぎや太ももに力が入ってしまいますよね

普段はできるだけスニーカーを履きましょう。
ヒールは特別な日に…♡
歩きやすいし、ふくらはぎへの負担も軽減できます。
継続することが大切です

参考記事:魅せる脚づくり!ダイエットでふくらはぎ改善!

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る