つんく♂やEXILEも実践!話題の「おにぎりダイエット」とは?

ボニック

ボニック詳細はコチラ



つんく♂やEXILEも実践!話題の「おにぎりダイエット」とは?

様々な方法が流行するダイエット法。芸能人もいろいろと取り組むことが多いですが、
そんな中、つんく♂さんやEXILEメンバーも実践するという「おにぎりダイエット」が話題に。
一般的にダイエットの敵とされる炭水化物でなぜ痩せるのか?
話題のダイエットについてまとめました。おにぎり好きには朗報です。

「おにぎりダイエット」とは、太りやすいとされているお米をあえてダイエットに使うというもの
パンや麺類、パスタなどの小麦粉製品や、お餅のように原型を残していない炭水化物を避けて、
粒のままの冷めたお米(おにぎり)を食事の中心にするダイエット

朝、昼、晩の食事をお好みの具を入れて握った「おにぎり」を食べるだけ

また、おにぎりダイエットと言っていますが、
別におにぎりではなくてもただ白飯を食べるだけで良い

このダイエット法は、「基礎代謝において内臓が占める割合が大きい」ということに注目したダイエット法です。
ポイントは、「冷めた」ごはん。冷めることで発生する「レジスタントスターチ」という成分に鍵がある

レジスタントスターチとは難消化性デンプンのことで、食物繊維と同様の働きをします。
胃や小腸で消化されないため、“デンプンであるにもかかわらず、エネルギーになりにくい
”特性を持っているのでダイエットに効果があります。

「レジスタントスターチ」は、エネルギーになりにくく、腸内環境を整えられるため、
便通の改善や肥満、生活習慣病の予防につながるという!

更にお米ダイエットが優れていると言えるが、インシュリンの分泌を制御してくれることにあります。
インシュリンには、血中の糖がエネルギーとして消費されるのを促進する働きと、消費されずに残った糖を脂肪細胞に運んでたくわえさせる働きがあります。

お米は消化吸収のスピードが遅いのでインシュリンの分泌が多くありません。
ということは、脂肪として体に付く量が少ないということです。

脂肪を取り込んでしまうインシュリンを抑制して、食べすぎを予防してくれるお米は、
腸での消化が遅いため腹持ちも良く、私たちに合ったダイエットでもあるわけです。

「おにぎりダイエット」は、1~3週間の短期間で行うこと。
最初は1~2週間を目安として挑戦してみるといいかもしれません!

ダイエット方法は、おにぎりを食事の主食にして朝食に1つ、
昼食に3つ、夕食に1~2つくらいを目安に食べるだけ

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る