ふくらはぎ徹底ダイエット

ボニック

ボニック詳細はコチラ



ふくらはぎ徹底ダイエット

ふくらはぎは体の中の第二の心臓とも呼ばれています。ふくらはぎにある筋肉は、足から心臓へ血液を流す時に重要な役割を担っていますので、その衰えは、下半身の血液の流れの悪化を招き、ひいては、ふくらはぎや足に水分がたまって、むくんでしまうことになるのです。

ペタペタと歩くと、ふくらはぎの筋肉(腓腹筋)を発達させてしまいます。
排腹筋(ひふくきん)という筋肉は、立つ、歩く、走る、ジャンプするなどの動作に必要な筋肉ですが、必要以上に腓腹筋が太くなるのは、美脚から遠ざかる原因です。

◆ふくらはぎエクササイズ
1.階段や電話帳など自宅にあるものや環境を用意して、適当な段差をつけて行います。つま先を30-40度開き、バランスを崩さない程度に踵をできるだけ落としてください。
2.息を吸いながら踵を高く引き上げ、5秒間キープ。この時、「もうダメだ! これ以上無理」というくらいしっかりと踵を上げてください。そのちょっとの差で効果は断然変わります。10回から15回を目安に。

ふくらはぎ痩せを行う際には、細くなることだけを意識するのではなく美しく細くなることを意識しましょう!

ふくらはぎは美脚になれるかなれないかを左右する重要な部位です。
太いと美脚とは程遠いですし、細くてもふくらはぎの形が悪いとやっぱり美脚には見えません。

骨盤から来るふくらはぎのむくみ!
骨盤のゆがみを解消すればおのずと脚のゆがみも解消されるはずですが、
いったん解消してもまたゆがんでしまう可能性が高いので、
ゆがんでいない状態をキープするという脚痩せが必要になってきます。

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る