「レギンスはいたままお風呂」で痩せる!?

ボニック

ボニック詳細はコチラ



「レギンスはいたままお風呂」で痩せる!?

数年前までよく見かけたレギンス。最近、見かけない気がします。タイツの足先部分がない形状をしているものが「レギンス」です。10分丈から膝上の5分丈など、いろいろな長さが存在します。
やりかたはとっても簡単。着圧タイプのレギンスを履いて入浴するだけ。入浴という行為は誰もが当たり前のように行うことなので、我慢もストレスも一切なし。特長は、なんと言っても脚痩せに効果を期待できること!脚は心臓から遠いので血液のリンパの巡りがどうしても悪くなりがち。なので、脚は特に痩せにくいと言われているんですね。着圧レギンスをはいてお風呂に入ることで、体を芯から温めてくれれて血液の循環がとってもよくなるのです。レギンスの着圧に加えお風呂の水圧がかかり、着圧レギンスの効果がアップ。何も身につけないで入浴するよりも代謝をあげることができますので、ダイエット効果を期待することができます。

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る