もう無理しない!ダイエットは、生理周期に合わせよう!

ボニック

ボニック詳細はコチラ



もう無理しない!ダイエットは、生理周期に合わせよう!
ダイエットがうまく行かない理由の1つとして、女性には生理があります。お腹も痛いし、身体も重く、なかなか痩せません。こればっかりは仕方のないことですが、女性からすると、ツライですよね。でも、自分の生理周期の特徴を知れば、もっと効率良くダイエットが出来ます。

頑張っているのに痩せない・・・
ダイエットがうまく行かない1つの理由として、
女性には生理があります。
お腹も痛いし、身体も重く、なかなか痩せません。
こればっかりは仕方のないことですが、女性からすると、ツライですよね。

ダイエットと生理は、密接に関係しています。
ダイエットを成功させるには、月に1回来る生理とうまく付き合っていく必要があります。
生理は女性特有のものであり、人により加減も様々です。
ダイエットのストレスと重なり、うんざりな方もいますよね!

女性は、この周期に伴い、身体的にも精神的にも大きな変化がありますよね。
一般的に生理周期は、28日のサイクルで増減を繰り返しています。
自分の生理周期は、カレンダーを見て数えることも出来ますが、基礎体温で測るのも1つの方法です。

生理周期とは、生理としての出血が始まってから次の生理としての出血が始まった前日までの日数を指します。

生理中(1日目~7日目)はムリは禁物な時期です。この時期は体重も落ちにくい時期ですから、
運動の負荷を高くしたり食事制限をきつくしたりすると体への負担が大きくなります

生理中は血液が子宮に集まる時期ですから、血液を作るのを助ける栄養を摂ることが肝心。
鉄分が豊富なおかずを1日に1皿は食べることが大切です!

1.生理後~排卵期(8日目~14日目)
ここが勝負所です。
代謝も良く、1番痩せやすい期間ですので、この1週間は集中して、運動や食事制限などを取り入れて、ダイエットに取り組みましょう。

2.排卵後(15日目~21日目)
散歩したり、階段を使ったり、せっかく落ちた体重が元に戻らないように調整して行きましょう。
食事は、かつおぶし、たらこ、鶏ささみ、きなこ、青のりなどを積極的に摂りましょう。

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る