セルライト対策

セルライト対策

セルライトは一定の状態になって落ちにくくなってしまった脂肪
よくこれ、「医学的にはセルライトなど存在しない」と言われますが、一定の状態になって落ちにくくなってしまった脂肪をセルライトと呼んで区別することはできます。

どういう状態なのかというと、脂肪細胞が膨張しすぎて、周りを圧迫してしまって、血液とかリンパの流れが悪くなっている部分です。

血液や、リンパの流れが悪くなってしまうと、栄養や酸素も供給しづらくなりますし、老廃物も運び出しにくくなり、その部分の脂肪は「燃えにくい」ということになります。

そういう状態の脂肪を指して「セルライト」と言っています。

ボニックはセルライト解消のために役立つ
さてでは、ボニックはこういうセルライトには効果があるのかというと、直接脂肪を燃やす効果ももちろん少しはありますが、それよりも脂肪が燃えやすい状態を作る効果のほうが重要です。

ボニックの機能の一つとして、超音波照射機能がありますけど、これは、超音波によるマッサージ効果で、血行を良くしようという狙いがあります。

血行などが悪くなって燃えにくくなった脂肪がセルライトだとすれば血行を良くすることはセルライト解消に役立つということになります。

またボニックのメイン機能であるEMSですが、これは筋肉を動かすことによってカロリー消費にもつながりますけど、

筋肉を活発に動かすことは筋肉のポンプ機能を高めることでもあり、これまた血液やリンパの流れを良くするのに役立つ、つまりセルライト解消のために役立つと考えられます。

ボニック+有酸素運動がダイエットには効率的
ただそうやってせっかくセルライトは脂肪が燃えやすい状態を作ってもそれをしっかり利用しなくてはまた元の「代謝の悪い」状態に戻ってしまいます。

ですので、ボニックを使って脂肪が燃えやすい状態を作った後、ウォーキングなど有酸素運動をすることで、効率的に、セルライトや贅肉を減らしていくことができるでしょう。

▼部分痩せダイエット!ボニック詳細はこちら


▼新しいボニックプロはコチラ▼


ページ上部へ戻る